fc2ブログ

Entries

▼. 【 浦島太郎 】 桑名貞子/ 伴 久美子

文部省唱歌 浦島太郎 作詞: 乙骨三郎 / 作曲: 三宅延齢


   歌: 桑名貞子    プロフィール
   コロムビアゆりかご会 プロフィール



     歌手不明 ( ご存知の方 教えてください )



   歌: 伴 久美子  プロフィール
      ゆりかご会  プロフィール



    昔ばなし 「浦島太郎」



    フランス語 「日本昔噺 浦島太郎」 明治40年発行 



 ウミガメの産卵
 潮が満ちてこない所まで上がって行って穴を掘り、産卵。
 後ろ足で砂をかけて卵を埋め、海へもどる。



    産卵を終え、帰って行くメスガメ



    孵化
    2ヶ月たって、カメの赤ちゃんが生まれてきた



   早く海に入らないと、海鳥などに食べられてしまう



       泳ぐウミガメ


     浦島太郎
       作詞: 乙骨三郎 (おつこつ・さぶろう) プロフィール
       作曲: 三宅延齢 (みやけ・のぶとし)  プロフィール
       1911年(明治44年) 『尋常小学唱歌第二学年用』

      昔々 浦島は
      助けた 亀に 連れられて
      龍宮城へ 来て見れば
      絵にも かけない 美しさ

      乙姫様の 御馳走に
      鯛や 比目魚の 舞踊
      ただ 珍しく おもしろく
      月日の たつのも 夢の中

      遊に あきて 気がついて
      お暇乞も そこそこに
      帰る 途中の 楽しみは
      土産に 貰った 玉手箱

      帰って見れば こは 如何に
      元居た 家も 村も 無く
      路に 行きあう 人々は
      顔も 知らない 者ばかり

      心細さに 蓋 とれば
      あけて 悔しき 玉手箱
      中から ぱっと 白煙
      たちまち 太郎は お爺さん


◇ この歌について
    ・ 浦島太郎 (ウィキペディア)
    ・ 珍説浦島物語
    ・ ウミガメ (ウィキペディア)


-------------------------------------------------------------------------------------------
◇ 今日の選曲、いかがでしたか?  ・・・ 気に入ってくださった方は
               どうぞ ↓B  このバナーをクリックしてください。 
                  
------------------------------------------------------------------------------------------




コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
◆ プロフィールは下記のHPに記載しています。
HP: 絵本・翻訳・原始意識
ブログ①:YouTube動画で覚えよう英語の歌
ブログ②:聞かせてよ、英語のお話・わらべ歌
ブログ③:心/身体/エコロジー
ブログ④:Inspiration Library
ブログ⑤:9孔尺八だ~い好き!

新着記事

▼ 全記事表示

全ての記事を表示する

最新コメント

FC2カウンター