fc2ブログ

Entries

▼. 【 天の子守歌 】 オユンナ / 夏川りみ

天の子守歌
   作詞(モンゴル語): エルデネツェツェグ
   作曲: オユンナ  プロフィール
   日本語詞: 藤公之介(ふじ こうのすけ) プロフィール
   1990年 ポニーキャニオンより リリース


 歌 (日本語): オユンナ 1990年(14歳) プロフィール
 ★ 紅白歌合戦出演時のライブ動画が こちら にあります。(中国語サイト)



   歌 (モンゴル語): オユンナ 1990年(14歳) プロフィール



  歌: 夏川りみ 2003年(30歳) プロフィール
  ★ 動画が表示されない場合は こちら をどうぞ。(中国語サイト)



     歌: 千夜千曲 プロフィール



◇ 日本語の歌詞は こちら にあります。


◇ この歌について ・・・ オユンナの伝言板 399 より引用:

「天の子守歌」は、元々はオユンナが、89年に開催された 「世界子ども音楽祭」 に
出場するために作った曲で、エントリーの時のタイトルは 「母の子守歌」 でした。
もちろん歌詞はモンゴル語でした (エルデネツェツェグ作)。

この歌がグランプリを獲得してオユンナの日本でのデビューのきっかけとなったのですが、
モンゴル語の意味は 「母はいつも我が子に子守歌を歌っている。そして、
全世界にむけて子守歌を歌っている…」 という内容の歌詞です。
繰り返される 「ブーエー ブーエー」 はモンゴルで子どもをあやす時に使う言葉です。

デビューするにあたり、この 「母の子守歌」 に、作詞家の藤公之介さんに
日本語の歌詞をつけていただき、「天の子守歌」 となったのです。
日本語の歌詞は、「都会に憧れた少女(鳥)が、傷つき、北の故郷を懐かしむ…」
という郷愁の歌になっていますね。


◇ オユンナ公式サイト (日本語)


-------------------------------------------------------------------------------------------
◇ 今日の選曲、いかがでしたか?  ・・・ 気に入ってくださった方は
               どうぞ ↓B  このバナーをクリックしてください。 
                  
------------------------------------------------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
◆ プロフィールは下記のHPに記載しています。
HP: 絵本・翻訳・原始意識
ブログ①:YouTube動画で覚えよう英語の歌
ブログ②:聞かせてよ、英語のお話・わらべ歌
ブログ③:心/身体/エコロジー
ブログ④:Inspiration Library
ブログ⑤:9孔尺八だ~い好き!

新着記事

▼ 全記事表示

全ての記事を表示する

最新コメント

FC2カウンター