fc2ブログ

Entries

▼. 【 洒落男 】  藤山一郎 /榎本健一 /二村定一 /萩原健一 /フランク・.クルーミット

洒落男   訳詞: 坂井透 / 作曲: フランク・クルーミット


      歌: 藤山一郎  1930年 19歳  プロフィール
          榎本健一  1936年 32歳  プロフィール



   歌: 二村定一 1930年 30歳  プロフィール①  プロフィール②



   歌: 萩原健一 1982年 32歳  プロフィール



 歌: Frank Crumit フランク・.クルーミット 1928年 39歳  プロフィール
    動画制作: nakacoscraft


 洒落男
   作詞: Lou Klein   ルー・.クライン
   作曲: Frank Crumit フランク・クルーミット
   訳詞: 坂井透 さかい とおる プロフィール

  俺は 村中で一番 モボだといわれた男
  うぬぼれ のぼせて 得意顔 東京は銀座へと 来た

  そもそも その時のスタイル 青シャツに 真赤なネクタイ
  山高シャッポに ロイド眼鏡 ダブダブな セーラーのズボン

  わが輩の見染めた彼女 黒い瞳で ボップヘアー
  背が低くて 肉体美 おまけに 足までが太い

  馴れ染めの始めは カフェー この家は わたしの店よ
  カクテルに ウイスキー どちらにしましょう 遠慮するなんて 水臭いわ

  いわれるままに 二三杯 笑顔につられて もう一杯
  女は ほんのり 桜色 エッヘッヘ しめたぞ もう一杯

  君は知ってるかい 僕の 親爺は地主で村長
  村長は金持で 伜の僕は 独身で いまだに一人

  あらまあ それは素敵 名誉とお金が あるならば
  たとえ 男がまずくても わたしは あなたが好きよ

  おお いとしのものよ 俺の体は ふるえる
  お前とならば どこまでも 死んでも 離れはせぬ

  夢かうつつか その時 飛び込んだ 女の亭主
  物も言わずに 拳固の嵐 なぐられた我輩は 気絶

  財布も時計も とられ だいじな女は いない
  こわいところは 東京の銀座 泣くに泣かれぬ モボ


A Gay Caballero

1. Oh I am a gay caballero
Coming from Rio de Janeiro
With nice oily hair,
And full of hot air,
I'm an expert at shooting the bull-o

2. I'm seeking a fair senorita
Not thin and yet not too much meat-a.
I'll woo her a while
In my Argentine style
I'll carry her off of her feet-a

3. I'll tell her I'm of the nobilio
And live in a great big castillio.
I must have a miss
Who will long for a kiss
And not say "Oh don't be so silly-o.

4. It was at a swell cabaretta
While wining and dining I met her.
We had one or two
As other folks do.
The night was wet but she got wetter.

5. She told me her name was Estrella.
She said, "stick around me, young fella
For mosquitoes they bite
And they're awful tonight
And you smell just like citronella."

6. She was a dancer and sing-a
At me she kept pointing her finger
And saying to me
"Si, Senor, Si Si"
But I couldn't see a durn thing-a

7. She told me that she was so lonely
So I climbed upon her balcony.
While under her spell
I heard someone yell
"Get away from here you big baloney."

8. I swore I'd win this senorita
I woo'ed her on the sofita
Then her husband walked in
What he did was a sin.
I can still hear the birds sing "Tweet tweet-a"

9. Now I am a sad caballero
Returning to Rio de Janeiro
Minus my hair,
A bruise here and there,
For her husband he chewed off my ear-o.



◇ この歌について
     ・ 洒落男を聴く ・・・ すばらしいアニメがあります。
     ・ 二木紘三のうた物語


-------------------------------------------------------------------------------------------
◇ 今日の選曲、いかがでしたか?  ・・・ 気に入ってくださった方は
               どうぞ ↓B  このバナーをクリックしてください。 
                  
------------------------------------------------------------------------------------------




コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
◆ プロフィールは下記のHPに記載しています。
HP: 絵本・翻訳・原始意識
ブログ①:YouTube動画で覚えよう英語の歌
ブログ②:聞かせてよ、英語のお話・わらべ歌
ブログ③:心/身体/エコロジー
ブログ④:Inspiration Library
ブログ⑤:9孔尺八だ~い好き!

新着記事

▼ 全記事表示

全ての記事を表示する

最新コメント

FC2カウンター